2013年卒大学生 約8割が12月開始前に準備を 実施、就職活動期間の    短縮に対して懸念の声も

㈱マイナビが2013年卒業予定のマイナビ会員(4401名)を対象に行った就職活動調査によると79.7%が12月の就職情報サイトのグランドオープン前に準備を行っていたことがわかった。

 早い段階で準備をしようと思った理由は、66.7%が「就職活動への不安や焦りから」と回答している。また、事前準備開始時期については9月~10月が43.5%、次いで11月以降が31.1%と合わせて全体の7割以上を占めた。

 4月以降での学内の就職ガイダンスなどへは84.4%が参加したと回答。一方、イベントに参加した時期は、グランドオープン前の10月(65.3%)や11月(63.7%)に集中。

 また、インターンシップの参加率は28.4%で、前年度(48.7%)と比較すると大幅に減少した。インターンシップの参加期間は、前年度調査では6割近くが1日開催のものに参加していたが、今回の調査では「1週間未満」や「1週間以上~2週間未満」に参加した学生が66.4%と期間が長期化した。インターンシップ内容については、「実際の仕事経験」が73.3%を占めた。 

 

子どもも若者も犬も、みんな毎日幸せに眠れますように
子どもも若者も犬も、みんな毎日幸せに眠れますように
楽しい経験と記憶をたくさん積もう!
楽しい経験と記憶をたくさん積もう!