喫煙は肺がんだけでなく 膀胱がんのリスクに

喫煙がさまざまな病気を引き起こすことはよく知られているが、

肺がんだけでなく、膀胱がんのリスクも上げることがわかった。

米国の国立健康研究所のリサーチャー・ニール・フリードマンンが

全米の18万6000人の女性を10年間追跡調査したところ

現在喫煙している女性は、全く喫煙したことがない女性よりも

膀胱がんになるリスクが4倍高く、膀胱がんになった人の

50%は喫煙が原因の可能性があることもわかった。

喫煙を止めた女性の場合は、膀胱がんになるリスクが

喫煙したことがない女性より2倍高いが、

それでも喫煙し続けるよりはまし、と報告している。

子どもも若者も犬も、みんな毎日幸せに眠れますように
子どもも若者も犬も、みんな毎日幸せに眠れますように
楽しい経験と記憶をたくさん積もう!
楽しい経験と記憶をたくさん積もう!